通信

title

新スポット爆誕 製作者に会いにいったら 心があったかくなった

お久しぶりです。

 

レストランスタッフ兼デザイン担当のさきです。

 

先日LAMP敷地内に新しい憩いの場が誕生しました。

ドーム型の大型テント。

何になるんだろう・・・と気になっていた方も多いとおもいます。

 

 

ドーーーーン

 

こちらです。

扉と中の内装工事はガイドの遊さん。

 

 

中の様子はこんな感じ・・・空が見える抜き窓と扉のアーチがいい感じ

畳の床に薪ストーブとラグとクッション。

 

 

ゆらゆらと燃える炎を見ながら永遠とだらだらできるやつです。

 

 

窓からはThe Sauna 二号棟カクシ が見えます。

気持ち良さそうに外気浴する人々と、たまに水風呂に入る人たちの奇声などが聞こえてくるでしょう。

 

 

この素敵な空間はLAMP利用の方はどなたでもお使いいただけるフリースペースです。

 

利用可能時間は13:00から22:00まで。

 

夜な夜なここで仲間と語らうも良し。

サウナ後ここでゴロゴロするも良し。

自然の音を聴きながら読書するも良しです。

(今後ここにLAMP本屋さんを作る予定です)

 

 

このテントを作ってくださったのは富山にある

FLARETENTのまさしさん。

テントの色や細かいディテール等全てオーダーメイドでやってくださいました。

 

この前の休日、知り合いのお誘いで富山に行く機会があったのですが、そこで奇跡的な出会いがあり、、

まさしさんのお家が近いことを知り、、

流れで自宅兼作業場にお邪魔することになりました。

 

LAMPから車で2時間弱・・・

到着。

急な連絡&押しかけにもかかわらず、あたたかく迎えてくださいました。

 

ここであのテントが作られたんですね。

 

あんなおっきい布、どうやって考えても大変そう。

 

JUKI。

私もJUKI派でした。(文化服装学院に入学するとまずBROTHERかJUKI、どちらのミシンを選ぶか選択を迫られます)

 

家庭用と比べてパワーが桁違いなので、分厚い布もレザーもガシガシ縫えます。

 

ダダダダ・・・ガシガシ・・

一晩中没頭して縫っていた頃を思い出し、少し泣きそうになりました。

 

 

夕日が差し込んだ作業場

生地と糸、物はいっぱいだけどどこに何が置いてあるか決まってる場所。落ち着きます。

なんだろう、、ノスタルジックな気分になってくる。

 

 

いぬ(まさしさん似)

お家にもお邪魔しました。階段上がるまさしさんとマメさん。

立派なユーカリが飾ってあってテンションあがる

 

 

 

!!!????

 

おうちかわいすぎませんnnnnnn??!!??

ジブリの世界観

オルガンとオラウータンと植物。

 

かわいすぎる・・・・!!!!!!

奥様が植物好きでサンルームで育てては増やし、飾っているらしい。

サンルームほしい・・・!ユーカリもほしい・・・・!!

 

と心の中で叫んでいたら

 

 

 

・・・くれた!

 

脚立持った来て「あれがいいんんじゃないか。いや、こっちの枝のほうが・・・」と楽しそうにくれた!!!

なんていい人たち!!泣泣泣

後ろの雪山が見える景色も合わさってなんていい光景・・・

 

 

かっこよ

 

みんなと記念撮影。

真ん中がまさしさん。

いぬがすごい

 

 

 

いぬぅぅう

 

 

 

短い時間だったけどこころあたたまる良い時間でした。

 

ほっこりしながら帰路に・・・

 

途中でまさしさんに教えてもらったスーパー

LUMPに立ち寄る。

思ってたスーパーのそれではなかった(レンタルビデオショップみたい)

 

そして安い

 

海鮮強い

 

強すぎた。

 

 

富山いいとこ、いい人たち。

ドームテント製作者に会いにいったら幸せになって帰ってこれました。

この記事を書いた人
name
女店長 さき

ホールスタッフ兼女店長のさきです♪出身は広島。東京のレストランで働いていましたが、ご縁あって長野の野尻湖に流れ着きました。四季のメリハリがしっかりあるこの土地が気に入ってます。どうぞよろしくお願いします!